テニス 話題

ウィンブルドン2018の賞金総額は?男女シングルの歴代賞金をグラフにしたら凄かった!

更新日:

ウィンブルドン2018の優勝総額は?

「グランドスラム」が全て見られるのはWOWOWだけ!

「ウィンブルドン(2018)」7/2(月)から7/15(日)にいよいよ開催されます。

男子シングル・女子シングルのドロー表も発表されましたね!

ウィンブルドンといえば、テニス四大大会の一つということで、権威ある大会であることはさることながら、その優勝賞金も驚くべき金額であることをご存知でしょうか。

今回は、思わずプロテニスプレイヤーを目指したくなる、ウィンブルドン2018の賞金総額やポイントについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ウィンブルドン2018の賞金総額は?

ウィンブルドン2018の賞金総額はなんと…

3400万ポンド!(約51億円)

ソイエバ
51億円!!!想像以上に高額でびっくりしました。
小さな自治体の年間予算よりも多いよw
少年

男女シングルスの優勝賞金は?

シングルの優勝賞金は男女ともに…

225万ポンド(約3億3750万円)

優勝したら3億円なんて、夢あるよね!
少年
ソイエバ
私達には夢でしかありません。

ちなみにダブルスの優勝賞金は、ウィンブルドン2017のときで、40万ポンド(約5870万円)でした。

ダブルスですので、一人あたりは約2935万円になります。

ウィンブルドンの歴代の賞金は?

実は、ウィンブルドンの賞金は年々増えているんです。

歴代の男子シングル、女子シングルの賞金を表にしてみました。

※2007年からは男子と女子の優勝賞金が同額になりました。

※金額の単位はポンドです。

ウィンブルドン(男女シングル)歴代賞金推移(単位:ポンド)

金額 前年比
男子 女子
1989年 190,000 171,000 -
1990年 230,000 207,000 121%
1991年 240,000 216,000 104%
1992年 265,000 240,000 110%
1993年 305,000 275,000 115%
1994年 345,000 310,000 113%
1995年 365,000 328,000 106%
1996年 392,500 353,000 108%
1997年 415,000 373,500 106%
1998年 435,000 391,500 105%
1999年 455,000 409,500 105%
2000年 477,500 430,000 105%
2001年 500,000 462,500 105%
2002年 525,000 486,000 105%
2003年 575,000 535,000 110%
2004年 602,500 560,500 105%
2005年 630,000 600,000 105%
2006年 655,000 625,000 104%
2007年 700,000 107%
2008年 750,000 107%
2009年 850,000 113%
2010年 1,000,000 118%
2011年 1,100,000 110%
2012年 1,150,000 105%
2013年 1,600,000 139%
2014年 1,760,000 110%
2015年 1,880,000 107%
2016年 2,000,000 106%
2017年 2,200,000 110%
2018年 2,250,000 102%

ウィンブルドン(男女シングル)歴代賞金推移(単位:円)

▼ポンドですと少しわかりにくいので、日本円に換算(1ポンド=144円)してみました。

金額 前年比
男子 女子
1989年 2736万円 2462万円 -
1990年 3312万円 2980万円 121%
1991年 3456万円 3110万円 104%
1992年 3816万円 3456万円 110%
1993年 4392万円 3960万円 115%
1994年 4968万円 4464万円 113%
1995年 5256万円 4723万円 106%
1996年 5652万円 5083万円 108%
1997年 5976万円 5378万円 106%
1998年 6264万円 5637万円 105%
1999年 6552万円 5896万円 105%
2000年 6876万円 6192万円 105%
2001年 7200万円 6660万円 105%
2002年 7560万円 6998万円 105%
2003年 8280万円 7704万円 110%
2004年 8676万円 8071万円 105%
2005年 9072万円 8640万円 105%
2006年 9432万円 9000万円 104%
2007年 1.0億円 107%
2008年 1.0億円 107%
2009年 1.2億円 113%
2010年 1.4億円 118%
2011年 1.5億円 110%
2012年 1.6億円 105%
2013年 2.3億円 139%
2014年 2.5億円 110%
2015年 2.7億円 107%
2016年 2.8億円 106%
2017年 3.1億円 110%
2018年 3.3億円 102%

年を重ねるごとに、優勝賞金が増えていっています。

テニスというスポーツの人気の高さ、注目度が伺えますね。

ウィンブルドン(男女シングル)歴代賞金推移のグラフ

▼優勝賞金の推移をグラフにすると下図のようになります。

ウィンブルドン・シングル優勝賞金推移

グラフにしてみると、優勝賞金の金額が右肩上がりに勢いよく伸びているのがわかります。

僕の学校の成績のグラフと同じだね!
少年
ソイエバ
赤点をとった回数のグラフですか?www
失敬な!そんなわけないだろ!
0点じゃなかった回数のグラフです。
少年
ソイエバ
…。

最後に

今回は、ウィンブルドン2018の賞金総額や男女シングルの歴代優勝賞金をお伝えしてきました。

金額の単位が大きすぎて、その凄さがいまいちピンときていない…というのが正直な感想です。

ウィンブルドン2018で活躍が期待できる日本人選手としては、男子では錦織圭選手杉田祐一選手

女子では、大阪なおみ選手奈良くるみ選手になります。

ウィンブルドンをはじめ、テニスをテレビで観るなら、WOWOWがおすすめです。

WOWOWは、テニスの放送にすごく力を入れていて、グランドスラム(テニス四大大会)をすべて見られるのはWOWOWだけなんです。

「ウィンブルドン2018」をTVで見るなら!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-テニス, 話題
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.