プライムビデオ 映画 話題

是枝裕和監督の5作品がamazonプライムビデオで無料で見られる!クチコミランキングで紹介!

更新日:

是枝裕和監督の映画作品『万引き家族』がカンヌ国際映画祭の「パルムドール」を受賞し、話題になっています。

\amazonプライムビデオは30日間無料/

日本人監督が「パルムドール」を受賞したのは、今村昌平監督の『うなぎ』以来、21年ぶりです。

『うなぎ』のDVDを確認する

「万引き家族」は是枝監督にとって【長編13作目】ということで、これまでの作品がどんなものか気になりますよね。

そこで、今回は30日間無料で使い放題のアマゾン・プライムビデオで見ることができる是枝監督の作品を紹介します。

完全無料で是枝監督ワールドを堪能できますよ。

それと、クチコミの評価でランキングにしてみたところ、ある作品がダントツで人気でしたよ♪

ぜひランキングもチェックしてみてくださいね。

それでは参りましょう!

amazonプライムビデオで見放題の是枝裕和監督の5作品

現在、amazonプライム会員なら無料で鑑賞することができる是枝裕和監督の6作品を年代順に紹介します。

ランキング順で見たい方はこちら

1.海よりもまだ深く(2016年)

あらすじ

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。
(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

\今すぐ無料で視聴可能/

\DVDはこちら/

2.海街diary(2015年)

あらすじ

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。 十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。 三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。 両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。 三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。 頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。 そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。 そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。 四人で始める新しい生活。 それぞれの複雑な想いが浮かび上がる――。
(C)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

\今すぐ無料で視聴可能/

\DVDはこちら/

3.百円の恋(2014年)

あらすじ

斎藤一子(安藤サクラ)は32歳にもなって、実家に引きこもり、自堕落な生活を送っていた。ある日、離婚して出戻り中の妹の二三子と大ゲンカになり、一子が家を出ることに。仕方なく、100円ショップの深夜労働を始めるが、そこは、様々な問題を抱える、個性豊かな底辺の人間たちの巣窟だった。一子の唯一の楽しみは、近くのボクシングジムで練習をする一人の中年ボクサー・狩野(新井浩文)を見ることだった。ある日、100円ショップに来た狩野からデートに誘われた一子は、初めてボクシングの試合を見る。それは狩野の引退試合だった。殴り合い、肩を叩き合う、ボクシングの試合に一子は強い羨望を抱き、自らもボクシングを始める。一方、引退試合で負けた狩野は自暴自棄になり、深夜の100円ショップに転がり込んでくる。そんな狩野を介抱するうちに体を重ねるようになり、二人の生活が始まるが・・・。
(C)2014 東映ビデオ

\今すぐ無料で視聴可能/

\DVDはこちら/

4.そして父になる(2013年)

あらすじ

大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)。ある日、産院からの電話で、6歳になる息子が取り違えられた他人の子だと判明する。妻のみどり(尾野真千子)は気づかなかった自分を責め、一方良多は、優しすぎる息子に抱いていた不満の意味を知る。良多は、相手方の家族と戸惑いながらも交流を始めるが、群馬で小さな電気店を営む斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木ようこ)夫婦の粗野な言動が気に入らない。過去取り違え事件では100%血のつながりをとるというが、息子に一心な愛情を注いできたみどりと、温かでにぎやかな家族を築いてきた斎木夫婦は、育てた子を手放すことに苦しむ。早い方がいいという良多の意見で、ついに“交換”が決まるが、そこから、良多の本当の“父”としての葛藤が始まる―。
(C)2013「そして父になる」製作委員会

\今すぐ無料で視聴可能/

\DVDはこちら/

5.奇跡(2011年)

あらすじ

離婚した両親が仲直りし、ふたたび家族4人で暮らす日を夢みる航一。母親と祖父母と鹿児島で暮らしながら、福岡で父親と暮らす弟龍之介と連絡をとっては、家族を元通りにする方法に頭を悩ませていた。一方、彼らが暮らす鹿児島や博多は九州新幹線全線開通で沸きに沸いていた。開業式の日、博多から南下する「つばめ」と鹿児島から北上する「さくら」、二つの新幹線の一番列車が行き交う瞬間に奇跡が起こる。そんな噂を聞きつけた航一と龍之介は、まさに「奇跡」を起こすための壮大で無謀な計画を立て始める。もう一度家族を取り戻すため、奇跡を信じた少年たち。彼らが巻き起こした奇跡。航一と龍之介に果たして「奇跡」は起きるのだろうか?
(C)2011「奇跡」製作委員会

\今すぐ無料で視聴可能/

\DVDはこちら/

ちょっと休憩

「amazonプライムビデオで見放題の是枝裕和監督の5作品」はいかがでしたでしょうか?

有名な作品も多く見ごたえある作品ばかりです。

これらの映画がすべて無料で見られてしまうんですから、アマゾンプライム会員はかなりお得ですよね。

もちろん、ソイエバ編集部の私も何年もプライム会員を継続していますよ♪

amazonプライム会員の特典を確認する

レンタル料金は発生するけど今すぐ見られる是枝裕和監督の作品

ここまでは、アマゾンのプライムビデオで無料で鑑賞できる是枝監督の作品を紹介してきました。

次は、今すぐ観ることはできますが、Amazonビデオのレンタル商品で鑑賞するのにお金が発生する作品です。

Amazonビデオレンタルは、レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタル期間が終了します。

1.三度目の殺人(2017年)

あらすじ

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛(福山雅治)は、なんとか無期懲役に持ちこむため調査を始める。何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が、会うたびに変わるのだ。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江(斉藤由貴)に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく。さらには、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅の接点が浮かび上がる。重盛がふたりの関係を探っていくうちに、ある秘密に辿り着く。(C)2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\今すぐ視聴可能/

\DVDはこちら/

2.空気人形(2009年)

あらすじ

古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形――空っぽな、誰かの「代用品」。ある朝、本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。 秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て靴を履いて、街へと歩き出す。 初めて見る外の世界で、いろいろな人間とすれ違い、つながっていく空気人形。ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、その店でアルバイトをすることに。 密かに純一に想いを寄せる空気人形だったが、 彼の心の中にどこか自分と同じ空虚感を感じてしまう――。(C)2009 業田良家,小学館,『空気人形』製作委員会

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\今すぐ視聴可能/

\DVDはこちら/

3.大丈夫であるように-Cocco 終わらない旅-(2008年)

あらすじ

祈り、願い、抱きしめる。孤高のうたうたいが紡ぐ旅の記録(ドキュメンタリー)。

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\DVDはこちら/

4.歩いても 歩いても(2008年)

あらすじ

夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。 開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。 明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。 得意料理をつぎつぎにこしらえる母と、相変わらず家長としての威厳にこだわる父。ありふれた家族の風景だが、今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日だった…。(C)2008「歩いても 歩いても」製作委員会

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\DVDはこちら/

5.ゆれる(2006年)

あらすじ

東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家に残り父親と暮らしている兄の稔、幼なじみの智恵子との3人で近くの渓谷に足をのばすことにする。懐かしい場所にはしゃぐ稔。稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子。だが渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓流へ、智恵子が落下してしまう。その時そばにいたのは、稔ひとりだった。事故だったのか、事件なのか。裁判が始められるが、次第にこれまでとは違う一面を見せるようになる兄を前にして猛の心はゆれていく。やがて猛が選択した行為は、誰もが思いもよらないことだった──。(C)2006『ゆれる』製作委員会

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\今すぐ視聴可能/

\DVDはこちら/

6.誰も知らない(2004年)

あらすじ

都内の2DKのアパートで大好きな母親と幸せに暮らす4人の兄妹。しかし彼らの父親はみな別々で、学校にも通ったことがなく、3人の妹弟の存在は大家にも知らされていなかった。ある日、母親はわずかな現金と短いメモを残し、兄に妹弟の世話を託して家を出る。この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちだけの『漂流生活』が始まる・・・・・・。(c)「誰も知らない」製作委員会

レンタル料金

400円(30日間のうち、48時間鑑賞可能)

\今すぐ視聴可能/

\DVDはこちら/

是枝裕和監督の作品のクチコミランキング

さいごに、是枝監督の作品のうち、アマゾンプライムビデオで視聴できる作品をランキング化したいと思います。

評価の基準は、アマゾンのクチコミのうち、高評価レビューが多い順です。

ついでに、クチコミの高評価率と批判率も集計しました。

それでは発表します。

1位 百円の恋

  • 高評価レビュー:242件(89%)
  • 批判的レビュー:29件(11%)

高評価コメント

久しぶりに名作を見た

すばらしい作品でした。安藤サクラのひきこもり→ボクサーの演技は凄すぎる。
こんなすごい女優はなかなかいないと思う。特にひきこもりのぎこちない話し方や雰囲気作りは圧巻。本物の引きこもりを見てるみたいだった。
あとボクシングはすごい。私も高校・大学時代はボクシング部に所属していましたがミットのシーンなんてそこらの男の俳優がやっているのとはわけが違う。スピード、コンビネーションなど俳優の域を超えていた。
久々にいい作品を見た。安藤サクラのファンになった。

批判的コメント

疲れました。

観ていて何故か、自分が落ちて行く感じかしました。
頑張って主人公が自分をがむしゃらに追い込んでいくのですが、
自分が、タバコもお酒も全く飲まないし、育った環境が違うので共感も出来ず、、。
主人公には、もっと自分を大切にして上を目指して欲しかったです。

ポイント

高評価コメント数、そして高評価のコメント率がダントツに高かったのがこの作品。
この作品を見て、安藤サクラさんに引き込まれたという感想が多く見られました。
是枝監督の作品を見るなら、この映画が一番にオススメです!

\今すぐ無料で視聴可能/

2位 そして父になる

  • 高評価レビュー:126件(72%)
  • 批判的レビュー:49件(28%)

高評価コメント

観る者の考えを変える作品
「もし、こんな事があったら……」という視点で見始めるのは確実。
そうなると、この物語や俳優の評価そっちのけで、目の前の苦悩を自分に当てはめてしまう。
主人公を始めとした登場人物がそうであるように、状況を理解して予定調和を描いても、理想の落としどころなんて見付からない。
お互いを理解して、思いを尊重して、寄り添う事で形にしていくしかない。

少なくても、一人の人間として周囲の人と関わっていく面において、この作品は非常に考えを深めてくれるものとなりました。

批判的コメント

これじゃ、子供がかわいそすぎやしないですか?
福山雅治役の金持ち父さんが、本当の父になるというストーリーなのでしょうが、それにしても行ったり来たりさせられる子供がかわいそうに思いました。
それ以外に、子供が取り違えられた理由も、看護師さんがお金持ちを妬んでわざと変えたというところも、なんか釈然としなかったですし、
リリー・フランキーの方の貧乏父さんにもいろいろと葛藤や悩みがあるだろうに、そのへんはスルーして全体として肯定しているというのもなんだかなぁと。
そんなプロットが積み重なっていくうちに、お金持ちは性格が悪くて子育てもうまくいかないから改心しないと行けない的な話に見えてきてなんかゲンナリしてしまいました。
理想を言えばですけど、子供が取り違えられることは親だけでなくむしろ子供においてかなりのダメージがあるわけですから、2人のお父さんがそれぞれお互いに無いものを得て、2人の子供もお互いに無いものを得るような内容あってほしかったなぁと。。

ポイント

知名度が一番高い作品はこの「そして父になる」ではないでしょうか。
ストーリーの設定が「子供を取り間違える」という衝撃的な内容。
この設定だけで、どうなるんだろう…というソワソワ感があります。
ついつい、「自分だったら…」と考えてしまう、秀逸な作品です。

\今すぐ無料で視聴可能/

3位 海街diary

  • 高評価レビュー:115件(82%)
  • 批判的レビュー:30件(18%)

高評価コメント

美しさのアソートパック
人、風景、街並み、生活。みんな絵になっている。
食事もケンカも縁側に座ってるだけのシーンも、みんな。
狙って作ってるのは分かります。それでも、狙った通りに仕上がってるんだから、参るしかありません。
小さなエピソードの積み重ねも自然で、それぞれのキャラの性格・心の揺れ動きを的確に見せてくれます。
役者さんの演技も、見てて心地いいです。
いい映画です。本当に。

批判的コメント

コミック先に読んでいると何とも…
原作の印象が強すぎて、別物としても観られず。
そして狭い土地感の中で様々絡みあう人間関係が原作の魅力だと思うのに、描ききれていないのが何とも。
※これは制約のある「映像」であれば仕方ないともいえる。
映画⇒原作なら感慨も湧くのかもしれないけど、それが逆の自分の場合、どこに焦点を当ててるのかさっぱりでした。
ただ、4姉妹の雰囲気は非常によかった。

ポイント

高評価数でこそ3位になってしまいましたが、高評価率では82%で2位でした。
見ていて心地の良い映画です。

\今すぐ無料で視聴可能/

4位 奇跡

  • 高評価レビュー:18件(60%)
  • 批判的レビュー:12件(40%)

高評価コメント

ああ、いい映画・・・
子どもが子どもそのもの。大人の都合のいいように解釈したり、お涙頂戴の道具にしたりは一切しない、ありのままのイメージ。
知らない夫婦の家に泊めてもらう場面は心が温まります。こどもには、おとなの心に少しだけ残された純粋さを引き出す力がありますよね。
7人のこどもの、ひとりひとりの心境を、丁寧に描いています。
まえだまえだの、生意気なことを言っても嫌味にならない人柄を活かして、さっぱりとした明るい映画に仕上がっています。

批判的コメント

全体的な雰囲気はいい
両親が離婚して離れ離れに暮らすことになった兄弟。九州全線開業した新幹線が最初にすれ違うところを見ると願いが叶うと聞き、それぞれの友達を連れて旅に出る。
全体的な雰囲気はいいのだが、ちょっと中だるみ感を感じた。
当たり前だけど流れ星的なものに願いごとをしても願いが叶わないわけで、安易に奇跡が起きない終わり方はよかった。
後に可愛すぎるアイドルとして脚光を浴びる橋本環奈の小学生の頃が見られることはメモ。

ポイント

高評価と批判的意見とが別れた賛否両論映画。
まえだまえだの子供漫才コンビが主演の映画で、その子供らしさが評価のポイント。

\今すぐ無料で視聴可能/

5位 海よりもまだ深く

  • 高評価レビュー:12件(80%)
  • 批判的レビュー:5件(20%)

高評価コメント

じんわりくる良作
映画が上映されているとき、2回見に行きました。
派手な演出はなくストーリーも奇抜なものではありませんが、日常の中にある心温まる風景や
母の思い、息子の思い、などがリアルに描かれていると思います。
樹木希林さんの演技は、本当に自然で素晴らしく改めてすごさを実感しました。
個人的に、阿部寛さんが好きで見たのがきっかけですが、この作品を見てから是枝監督の他の作品も見るようになりました。
のんびりした空気感と、細やかでコミカルな演技がとても魅力的な映画です。

批判的コメント

いらっとくる。
努力しない人間とか宝くじを買う人間は大嫌いです。
結果が全てかもしれないけど・・・努力はすべきです。
昨日と同じことをやっていては未来は変わりません。

映画としては良いけど、主人公は最低です。

ポイント

ダメ人間な主人公が魅力的な映画。
阿部寛さんのコミカルさが好きな方にはたまらない映画です。

\今すぐ無料で視聴可能/

最後に

是枝監督の「万引き家族」が話題になっていますが、これを機に他の作品を見てみるのもおすすめです。

amazonプライム会員のプライムビデオですと、30日間は無料お試しできますので、ぜひ是枝監督のこれまでの話題作もチェックしてみてくださいね。

今回紹介した6作品は、プライム会員になれば見放題です。

プライムビデオは、その他にもたくさん面白い映画・ドラマ・ドキュメンタリー、アニメなどが見放題ですので、かなりおすすめです。

入会したあとも、30日以内でしたら、お金が一切かからずに退会することができます。

\amazonプライムビデオは30日間無料/

今後も、プライム・ビデオでぜひ見てほしい作品があれば、紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-プライムビデオ, 映画, 話題
-,

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.