テレビ・芸能

山口達也の書類送検はいつ?書類送検の内容や起訴、裁判までの流れを時系列で解説!

更新日:

TOKIOの山口達也さんが4月26日に強制わいせつ罪で書類送検されたことが発覚しました。

そしその翌日には、謝罪会見が行われ、テレビ、雑誌など、日本中を騒がせています。

今回は、この事件を時系列に整理し、書類送検から起訴、裁判までの流れを解説したいと思います。

山口達也さんの強制わいせつ事件を時系列で整理

まずは、書類送検までを時系列で整理します。

2018年2月12日:事件が起きた日

山口達也さんは、お酒の関係から体調を崩し、1月15日くらいから1ヶ月間入院していました。

そして、退院したのが2月12日です。

部屋の片付けをしながら焼酎を飲み、酔っ払ってしまった山口達也さんは、「Rの法則」で共演していた女子高生に電話をかけ、自宅に呼びました。

友人とともに山口達也さんの自宅を訪問した女子高生。

そして、この女子高生に山口達也さんは無理矢理キスをしてしまったとのこと。

女子高生はトイレに逃げ込み、母親に電話。

母親はすぐさま、NHKに抗議をし、警察(麻布署)に被害届を提出。

2018年3月末頃:警察が山口達也さんに連絡

山口達也さんに警察から連絡があり、取り調べが開始されます。

被害届を受け取った警察は、約1ヶ月間捜査していたということになります。

有名人だけに慎重に身長を重ねた調査だったのでしょう。

2018年4月16日:山口達也さんがジャニーズ事務所に相談

山口達也さんは、警察から連絡が来てから約2週間後にはじめて事務所に連絡をしました。

それまでは、誰に相談したらよいか分からなかったと謝罪会見で言っています。

2018年4月20日:山口達也さんが書類送検される

4月20日、ここで山口達也さんが書類送検されました。

そして、数日後、被害者との示談が成立しています。

2018年4月25日:NHKが山口達也の強制わいせつ容疑を報道

NHKが夕方の「ニュース シブ5時」で報道。その後、フジテレビ、TBS、テレビ朝日などが続々と報道をしました。

ただ、日本テレビは山口達也さんの番組が複数あったため、報道が遅れたと言っています。

2018年4月26日:記者会見

14時から山口達也さんの謝罪会見が行われました。

そもそも書類送検とは?

山口達也さんは、逮捕はされず、書類送検をされています。

逮捕と書類送検って違うの?

そんな疑問も聞こえてきそうですので、書類送検について簡単に説明します。

書類送検とは、事件の捜査書類のみを検察官に送る(送致する)ことをいいます。
被疑者が身体拘束されていない、いわゆる在宅事件の場合に行われる送致方法です。
(出典:https://弁護士刑事事件.com/tousatsu_taiho_nagare/

「送致」とは、警察官が捜査をした結果、検察官に捜査書類を送ることです。

ニュースでよく聞く、書類送検はこの「送致」にあたることが多いです。

すべての犯罪事件で、逮捕がおこなわれるわけではありません。
逮捕されず、自宅にいながら捜査がすすめられ検察官に送致されることがあります。
これが「書類送検」です。
(出典:https://弁護士刑事事件.com/tousatsu_taiho_nagare/

書類送検の内容は?

書類送検とはどんな内容の書類なのでしょうか?

それは、警察官が捜査した結果の資料や証拠物などになります。

具体的には、以下のようなものになります。

  • 供述調書
  • 現場検証の書類
  • 被害届
  • 証拠物

では、次に山口達也さんが書類送検された後、どのような流れで判決が決まるのかを説明します。

山口達也さんの判決が出るまでの流れ

  1. 警察が被害届を受理
  2. 被疑者への事情聴取・取調べ(ここで逮捕される場合もありますが、山口さんは逮捕されませんでした)
  3. 事件の書類を検察官へ送致(これが、俗にいう書類送検です)
  4. 検察官が捜査して起訴するか判断
    ↑山口達也さんの今の状況はここです
  5. 起訴(裁判所へ訴えること)
  6. 裁判所で審理
  7. 判決(不服なら上訴)
  8. 判決確定
  9. 刑の執行

4月28日現在の今日は、山口達也さんは「4」の「検察官が捜査して起訴するか判断」という状況にいます。

もし、検察官が「起訴する」と判断すれば、裁判になりますし、「起訴しない(不起訴)」となればそれで終了です。

各社の報道では、不起訴になる可能性が高いという見解が多いですね。

もし、起訴され裁判になりますと、「有罪」「無罪」のいずれかになります。

山口達也さんが有罪になった場合…

もし、有罪と判決されてしまった場合は、「強制わいせつ」になり、6月以上10年以下の懲役刑が科せられる可能性があるとのことです。

まとめ

被害者の両親が「ただ、娘にも山口氏にもこれからがあります。この過ちで1人の人間の未来が全て奪われてしまうことは私たちも望んでおりません」というコメントを発表しています。

山口さんは、このコメントに救われたと記者会見で発言していました。

もし、このまま不起訴になった場合でも、この両親の言葉に甘んじることなく、周りに多大なる迷惑をかけていることは事実ですので、それを踏まえて今後の活動をすべきかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-テレビ・芸能
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.