話題

内田正人監督の経歴や年齢(生年月日)、功績は?日大アメフトの悪質タックル事件を時系列にまとめてみた

更新日:

内田正人監督の経歴や年齢、功績は?日大アメフト事件を時系列にまとめてみた

日大アメフト部のニュースやってるけど、何が悪いの?

内田正人監督って誰?この人が悪いの?

こんにちは、ソイエバ編集部です。

日大アメフト部が試合中に悪意のあるタックルをした問題で、毎日のようにタックル映像がテレビで流れていますね。

あの映像を見ると、その衝撃はもはや交通事故レベルだな…と恐怖を感じてしまいます。

今回は、日大アメフト部悪質タックル問題について「イマイチこの問題についてついていけてない…」というあなたのために、何が問題になっていて、その渦中の内田正人監督がどんな人なのか?についてじっくり説明をしていきますね。

それでは、まいりましょう!

ざっくりと日大アメフト問題を解説

まずは、日大アメフト問題のポイントをざっくりと解説します。

この映像を御覧ください。

うわー!タックルされて膝と顔面が地面に叩きつけられてる…。油断してるときだから、めちゃくちゃ危険だよなー。
少年
ソイエバ
本当に危険です。タックルされた選手は、右ひざ軟骨損傷、第2・第3腰椎棘間靱帯損傷という全治3週間のケガをしました。

今回問題になっているのは、2018年5月6日に行われた日本大学(日大)vs 関西学院大学(関学)のアメリカンフットボールの定期戦で起こった、悪質タックルです。

日大の選手が試合の序盤で関学のQB(クオーターバック)というポジションの選手に、ボールを持っていない状態なのにも関わらず、タックルを行いケガを負わせました。

クオーターバックの役割は、仲間の選手に指示を出すこと。あらゆるプレーの起点となるため「司令塔」と呼ばれていて、非常に重要なポジションなのです。

おいおい、なんであんな危険なプレーしたんだよ。卑怯だぞ!
少年

そうなんです。今回のニュースのポイントは「なぜあんなプレーが起こったか?」ということなんです。

もっと具体的に言うと、「監督が指示したのかどうか」ということです。

のちほど詳しく触れますが、日大選手の証言の中には「監督の指示で行った」「最初のプレーでQBを壊してこいと言われた」というものがあります。

一方で、日大の内田正人監督は「全責任は私にある」と発表するも「選手に指示をした」ことは認めていません。

はっきりしないから、なんだかモヤモヤするなぁ。
少年
ソイエバ
そうですね、そのはっきりしないところが、またニュースになったりしていますね。
そうえいば、この試合どっちが勝ったんだ?
少年
ソイエバ
実は反則をした日大が負けて、関学大が勝利しました。
スコアは、日大14:関学大21。
危険なタックルで司令塔を失ったのに勝利するなんてすごいね、関学大!
少年

日大アメフト部・内田正人監督はどんな人?

では、そんな反則プレーをしてしまった日大チームの監督である内田正人氏はどんな人物なのでしょうか?

これまでの経歴・功績なども踏まえて見ていきましょう。

night☆GALさん(@shuidaoxiao)がシェアした投稿 -

基本プロフィール

名前 内田正人
読み方 うちだまさと
年齢 62歳
生年月日 1955年8月9日
出身地 埼玉県
出身高校 日本大学豊山高等学校卒業
出身大学 日本大学
職業 日本大学常務理事
アメリカンフットボール指導者

現役時代は?

内田正人氏は、現役の選手時代のポジションは、OLのセンターでした。

OLとは、オフェンスラインの略で、基本的にはボールをあまり持たないポジションです。

大きな役割は2つ。

1つ目は、ボールを持って走る選手のために走路を切り開くランブロック。

2つ目は、パスを投げるQB(クオーターバック)を守る、パスプロテクションです。

1977年には、甲子園ボウル出場し準優勝しています。

経歴・功績

  • 大学卒業後の1978年に、アメフト部コーチに就任。
  • 1979年、日本大学文理学部職員に就任。
  • 2003年に日大フェニックスの監督に就任(故・篠竹幹夫元監督の後を継ぐ形となった)
  • 2007年、2011年、20013年、2014年に関東リーグを制覇。全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝戦「甲子園ボウル」に出場するがいずれも関学に敗退。
  • 2015年、日大フェニックスの監督を勇退
  • 2017年に監督復帰わずか1年で甲子園ボウルを制し、27年ぶりの日本王座獲得

日大って昨年、全国大会で優勝してたんだねー。そんなに強いなら反則なんかしなくてもいいのに…。
少年

(参考)子園ボウルについて

甲子園ボウルは、全国日本大学アメリカンフットボール選手権の決勝戦のことです。

毎年12月の第3日曜日に、阪神甲子園球場で開催されます。

正式名称は、「三菱電機杯第○○回毎日甲子園ボウル」

名前に社名が付いているので分かりやすいと思いますが、主催が「毎日新聞社」と日本アメリカンフットボール協会、特別協賛が「三菱電機」になります。

あー、だから「毎日甲子園ボウル」って言うんだね。毎日試合があるのかと思ったw めっちゃ疲れるじゃん…ってw
少年
ソイエバ
そんなわけないです。

内田正人監督は日本大学の超お偉いさんでもあった

実は、内田正人監督は日本大学常務理事

日本大学では、ナンバー2の立場。

ナンバー2ってめちゃ偉いじゃん。ナンバー2ってことは、ナンバーワンになる可能性もあるってこと?
少年

そうですね、内田氏は次期理事長と言われるほどの実力者

日大に就職した後、出世街道を歩んでいるいわゆる日大エリートです。

日大には、保健体育審議会というものがあり、そこでは体育会の入部人数や予算を決めるのですが、そのトップが内田氏。

実は、現在の理事長である田中英壽氏も、このポジションを担っていました。

内田監督って日大の中では、すごい人だったんだね。
少年

悪質タックル事件を時系列にまとめてみた

内田監督がどんな人か分かったところで、次は悪質タックル事件を時系列に見ていきたいと思います。

5月6日 日大フェニックスと関西学院ファイターズの定期戦(@東京・調布のアミノバイタルフィールド)が開催され、この試合中に悪質タックル発生
関学の選手は全治3週間のケガ
5月10日 関学から日大に抗議文を送付

  • 反則行為に関して具体的な説明を要求
  • 内田監督とチームに正式な謝罪を求める

内田監督が関東学生連盟に8月末までの指導自粛を申し入れ

5月11日 日大のコーチから「今から謝罪に行かせて欲しい」と関学に電話
→関学側は”責任者にきてもらいたい”と受け入れず
5月12日 日大のコーチが当該選手を連れて「謝罪したい」と関学を訪問
→関学側は「前日にお話しした通りなのでお引取り願いたい」と受け入れなかった関学が記者会見を開き、日大の行為を糾弾
5月15日 日大が抗議文に対する回答を関学に送付
→しかし、関学にとっては納得のいかない回答
5月17日 関学が再び会見
「疑念を解消できておらず、現時点では誠意ある回答とは判断しかねる」関東1部リーグ所属の15チームが関東学連に第三者委員会の設置を要請
5月18日 春季オープン戦”日大戦”全試合中止を発表
5月19日 内田監督が関学を訪問し謝罪

大阪・伊丹空港で内田監督が囲み会見(午後3時)

東京・羽田空港で内田監督が囲み会見(午後7時)

内田監督が辞任を表明

5月21日 関学の悪質タックルを受けた選手の父親が警察に被害届を提出
※父親は大阪維新の会の奥野康俊大阪市議
5月24日 日大が関学に対して、再回答する予定

5月17日 関学の会見

5月19日 内田監督の囲み会見(伊丹空港)

「すべて監督である私の責任」というコメントをしていますが、悪質タックルを指示したことは明言していません。

この会見を見た人たちの反応は、「むしろ”悪質タックルは選手が勝手にやったもので、だけど監督である私がその責任を負い辞任します”というように聞こえる」という声が多かったです。

もし、悪質タックルが監督の指示によるものだとしたら…。完全に選手が悪者になってしまいますね。本当にそれで良いのでしょうか。

内田監督から謝罪の誠意が伝わらない理由

内田監督が関西学院大学に謝罪訪問したとき、なんとネクタイの色がピンクでした。これには「場違いだ!」という声が殺到していました。

僕は年中、半袖短パンでネクタイしたことがないからよく分からないけど、誠意を伝えるために頭を丸めるよ。
少年
ソイエバ
逆に四角にしてほしいよ。

そして、もう1点。関西学院(かんせいがくいん)大学のことを「かんさいがくいん」と言い間違えていました

謝罪相手の名前も間違っていたのでは、たしかに誠意は伝わりませんよね。

5月21日 負傷した選手の父親の記者会見

「監督の会見で真実を聞くことができませんでした」とコメントしています。

会見をしたのは、負傷した選手の父親である大阪市議の奥野康俊さんです。被害届の加害行為の対象は日大の選手だけ。

この会見を見た人たちの反応は、「父親として当然のこと」「真相を暴いてくれ!」など、奥野さんを応援する声が多く挙がっています。

関連記事
大阪市議・奥野康俊の経歴(年齢・大学)は?売名とあの噂は本当か?

悪質タックルで負傷した関学の奥野選手の父・奥野康俊さんが警察に被害届けを提出し、記者会見を開きました。 この会見はご覧になりましたか? この会見を見た人たちの反応はさまざま。 みんなの反応 「よくやっ ...

5月22日 宮川泰介選手の謝罪会見(※5/23追記)

5月23日 内田監督・井上コーチによる緊急会見(※5/24追記)

内田監督の今後は?

内田監督は、5月19日にアメフト部の監督を辞任することを表明しました。

日大の常務理事の辞任については「それは違う問題ですので」とはっきり否定しています。

アメフト部の監督は辞めても、常務理事は辞めないんだね~。違う問題と言うけど、本当にそうなのかな。
少年
ソイエバ
内田氏の今後については、現状では常務理事解任の可能性も出てきていますよ。

というのも、今回の問題を重要視した日大教職員組合が、日大の理事長、学長に対して「日大アメフト部による反則事件に関する声明文」を提出しました。

「日大アメフト部による反則事件に関する声明文」とは?

日大教職員組合が一連の騒動で低下した社会的信用を回復するために、真相を究明するように依頼する内容でした。

具体的には、以下の5つの項目が書かれてあります。

  1. スポーツのあり方を検討し、フェアプレー精神の重要性を再教育。反則行為をした日大選手を個人攻撃から守る。
  2. 第三者機関による調査に協力するとともに、協力者への圧力の禁止。
  3. 専断的ではなく民主的な大学づくりをする。
  4. 全組織で上意下達の体質を改め、パワーハラスメントになりやすい権力行使を抑制する仕組みをつくる。
  5. 日大のあり方(姿勢、体質、構造)に対する批判を受け止め、反省し、人事と人身を一新

この声明文の中の「5」の項目に人事と人身を一新と書かれています。

これはつまり、内田常務理事の解任を意味します。

ソイエバ
今回の騒動で、日大のイメージダウンは間違いないです。その影響はアメフト部だけではなく、入学希望者や職員の採用にも悪影響を及ぼします。それを考えると、内田氏は本当に監督の辞任だけで済まされるのか…ということになります。
たとえ偉い人でも悪いことをしたら、内部の人間がそれをきちんと指摘できるっていうのはすごくいいことだね。なんだか少しスッキリした。あとは、この声明文を日大の理事長と学長側がどのように受け止めるかが気になるね。
少年

まとめ

  • 日大タックル事件は、内田監督が選手に悪質タックルを指示したかどうかが問題で、その真相はまだ語られていない
  • 内田監督は、日大の中のお偉いさん(常務理事というナンバー2のポジション)だった
  • 今回の事件の件でアメフト部の監督は辞任したが、常務理事は辞めていない
  • 関学大の負傷した選手の父親が警察に被害届を提出した
  • 日大教職員組合が内田氏の常務理事解任を要求している

今後、内田正人氏がどのように責任をとるかに注目です。

日大アメフト部悪質タックル問題に関する記事はこちら

記事一覧
日大アメフト部悪質タックル問題の記事一覧

「ソイエバ」では、日大アメフト部悪質タックル問題について、いくつか記事を投稿しています。 ここでは、これまでに投稿した日大アメフト部悪質タックル問題の全記事を紹介します。 個人的には、関西学院大学の小 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-話題
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.