話題

日大アメフトのコーチは誰?日本大学・井上奨の経歴がヤバイ!

更新日:

日大アメフトのコーチは誰?→日本大学・井上奨の経歴がヤバイ!

日本大学アメフト部の悪質タックル問題について、タックルをした宮川泰介選手が会見を行いましたね。

その会見を見て、私はとんでもない衝撃を受けました。

「まさかここまでひどかったなんて…」

これまでは、内田正人元監督の指示に注目が集まっていましたが、それを補佐する形で「井上コーチ」という人物が浮かび上がってきました。

宮川泰介選手の言葉を聞き、内田正人元監督、そして井上コーチという二人からのプレッシャーが相当なもの、そして卑劣なものだったと感じました。

今回は、もう一人の黒幕と言われている日大アメフト部の「井上コーチ」について調べてみました。

それでは参りましょう!

井上奨のプロフィール

名前 井上奨(いのうえつとむ)
生年月日 1988年1月1日生まれ
年齢 30歳
※2018年5月現在
身長 184cm
体重 81kg
出身高校 大阪産業大学付属高校卒業
(アメフト部所属)
出身大学 日大文理学部体育学科卒業
(アメフト部所属)
職業 日大職員(日大スポーツ科学部所属)
アメフト部コーチ

井上奨は、宮川泰介選手の母校でもある「日本大学豊山高等学校」でアメフト部の監督経験もあります。

宮川泰介選手が高校時代から指導者として信頼していた人物が井上奨コーチになります。

井上奨コーチの実家は洋菓子屋さん

井上コーチの実家は大阪にある洋菓子屋さんで、バウムクーヘンが有名なようです。

株式会社葉乃國という会社名で、社長は父親の井上健さん。

「大阪阿嬢浪漫スイーツ」というブランドが人気のようですね。

実家については別の記事でまとめましたので、よろしければご覧ください。

井上奨コーチはあの人に似てる!

井上奨は、5月23日に内田正人前監督とともに緊急会見を行いました。

緊急会見の動画

この会見で井上コーチの顔を見た人たちは、”あの人”に似てる…とピンと来たようです。

ネットで挙がった”似てる人”は何人か候補がいましたので、それらを別の記事でまとめました。

よろしければ、こちらも見てくださいね。

関連記事
井上奨(日大アメフト部コーチ)が似てる人物・キャラまとめ!

日大アメフト部悪質タックル問題について、日本大学アメフト部のコーチ・井上奨(いのうえつとむ)さんが、内田元監督とともに、緊急会見を開きました。 緊急会見動画 この会見では、司会者の態度が偉そう…という ...

井上奨が宮川泰介選手に言ったこと

宮川泰介選手が会見で発表した「反則タックルを行うまでの経緯」ては、以前の記事に書きましたが、あらためて井上奨コーチの発言をまとめますと…。

井上コーチからの指示

  • 「監督にお前をどうしたら試合に出せるか聞いたら、『相手のクォーターバックを1プレイ目で潰せば出してやる』と言われた。『クォーターバックを潰しに行くんで、僕を使ってください』と言いに行け
  • 「相手のクォーターバックと知り合いなのか。関学との定期戦がなくなってもいいだろう。相手のクォーターバックが怪我をして秋の試合に出られなかったら、こっちの得だろう。これは本当にやらなくてはいけないぞ」
  • 「髪型を坊主にしてこい」

宮川選手が会見で坊主頭でしたが、それは、井上コーチから「坊主にしてこい!」と試合前に言われていたからなんです。

そして、宮川選手が試合に出る直前にこう言いました。

試合直前の一言

「『できませんでした』じゃ済まされないぞ、わかってるな」

これらの指示は、明らかに「相手をケガさせてこい」ってことになると思いますが、どう思いますか?

相変わらず、日大側は「選手の捉え方と監督・コーチの指示の間に乖離が原因」と言っています。

井上奨は過去にとあるビデオに出演していたと話題

日本大学を卒業した後、こんなビデオに出演していたという噂があります。

作品タイトルは…

「筋肉.children ミスチル ~イノセントな筋肉青年達が大人のワールドへ」

これは、2013年にFRIDAYが報じたものになります。

私個人としましては、このようなビデオに出演する、しないは本人の自由なので特に問題ではありません。

それよりも、学生スポーツを指導する人間として「相手にケガをさせろ」という指示、さらに「それを認めない往生際の悪さ」が一番の問題です。

そこを一刻も早く認めて、宮川選手を楽にさせてほしい。

そして、誠意をこめてケガをした選手、その家族、関学大のアメフト部に対してきちんと謝罪をしてほしいと思います。

井上奨コーチの今後

一部の報道によりますと、宮川選手の証言が元になり「井上コーチにも傷害事件に誘導した罪が問われること」の可能性があるとのことです。

現時点では、タックルを受けてケガをした奥野選手の父・奥野康俊さんが宮川選手を相手に、被害届を提出している状況です。

また、内田正人元監督は、今回の騒動を受けて監督の辞任を表明しました。

内田正人元監督の場合は、監督だけではなく日本大学の常務理事という立場についても責任を問われていますが、そちらは辞任するつもりはないと回答しています。

井上奨コーチに関しても、あのような指示をするのであれば、コーチ辞任すべきだと考えます。

井上奨コーチへのみんなの反応

宮川選手の会見を見た方々が、井上奨コーチについて様々なコメントを寄せています。

涙が出る…

そうだよね。宮川選手の気持ちを考えると涙が出るよね。めちゃくちゃ共感する。
少年

一人の若者の人生を狂わせた

ほんとそれ。宮川選手は本来、日本代表に選ばれるほどの名選手。それなのに今では「アメフトはもうやらない」と言っています。いったい、どうしてくれるんだ!
少年

反則プレーを拒否してとしても…

たしかに。もし宮川選手が反則プレーの指示を拒否していたとしたら、日大アメフト部の闇は表に出ないままずっと続いていたかもしれないなぁ。
少年

日大ブランドに傷をつけた

今回の騒動で日大に対するイメージは完全にマイナス。それは間違いないです。少なくとも、僕がこれから大学を選ぶとしたら、日大は絶対に選ばない。だって、常務理事があんなんだもん。
少年

辞めて許される問題ではない

学生が一人で会見に臨んだのに対し、大学の対応がアレ。ほんと、恥ずかしいよね。
少年

すべての経緯を説明しろ!

ほんと、学生があれだけ詳しく経緯を説明したんだから、内田元監督と井上コーチにも全部ウソなく、経緯を説明してほしい。でないと、納得いかない。
少年

まとめ

  • 井上奨コーチは、日大OBで宮川選手に反則プレーを指示していた
  • 井上奨は、過去にホモビに出ていたが、それは個人の自由
  • そんなことより、反則プレーをさせた経緯を詳しく説明し、認めなさい

井上奨コーチを調べたところ、とんでもない過去が明らかになりました。

井上奨コーチは、今回の騒動でまだ公の場に出ていません。

宮川選手の証言を受けて、どのように感じたのか、本人の口から説明を聞きたいです。

日大アメフト部悪質タックル問題に関する記事はこちら

記事一覧
日大アメフト部悪質タックル問題の記事一覧

「ソイエバ」では、日大アメフト部悪質タックル問題について、いくつか記事を投稿しています。 ここでは、これまでに投稿した日大アメフト部悪質タックル問題の全記事を紹介します。 個人的には、関西学院大学の小 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-話題
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.