テレビ・芸能

城島茂はなぜジャニーズ?入ったきっかけは?若い頃の社長との関係が面白い

投稿日:

突然ですが、私は今回ご紹介するエピソードを知った瞬間、TOKIOの城島茂さんがもっと好きになりました。

そして、今最も幸せになってほしいジャニーズタレントです。

そもそも、城島茂さんの過去を調べようと思ったきっかけは、山口達也さんの書類送検、そして契約解除でした。

関連記事TOKIO城島茂は引退しなくてよい!これまでに引退撤回した芸能人まとめ

関連記事TOKIO城島茂が怒りのコメント!山口達也がするべきこととは?

山口達也さんが書類送検され、TOKIOの4人のメンバーが記者会見をする前日、ジャニー喜多川社長とTOKIOの中でも城島茂さんが電話で会話しています。

そして、山口達也さんが契約解除されたとき、最終決定はジャニー喜多川社長と城島茂さんでの話し合いによるものでした。

なぜ、そんなにジャニー喜多川社長は、城島茂さんを信頼しているのでしょうか?

そもそもどのような関係なのでしょうか?

何かジャニー喜多川社長と城島茂さんの間に強い絆のようなものを感じたのです。

私が心打たれた城島茂さんの若い頃のエピソード

城島茂さんは、すごく貧乏な少年時代を過ごしていました。

その大きな原因は、父親だと思われます。

父親は、城島さんが小学3年生のときに「手形詐欺」という犯罪で逮捕されています。

そして、両親は離婚しました。

そのため、母親一つで育てられたと言っても過言ではないと思います。

その日暮らしの状態で、複数回の引っ越しを余儀なくされ転校も多く、友達はほとんどいない状態だったそうです。

そのためか、徐々に不登校になり引きこもり状態に。

ジャニーズへの憧れ

そんな城島さんの心を救ったのは、ジャニーズの少年隊「仮面舞踏会」でした。

「仮面舞踏会」を見て、大きな憧れを抱き、勇気をもらったのでしょう。

城島さんは、「今の生活を脱したい!芸能界に入って人生を変えたい」という思いでジャニーズ事務所への入所を目指しました。

ジャニー喜多川との出会い

城島さんとジャニー喜多川社長との出会いは衝撃的でした。

面接を受けるために履歴書を事務所に送っていた城島さん。

すると、なんとジャニー喜多川社長から直接城島さんに電話がかかってきました。

しかし、城島さんはジャニーズ事務所は知っていましたが、肝心のジャニー喜多川社長のことは全く知りませんでした。

ジャニー喜多川社長
「ジャニーズ事務所のジャニー喜多川です。」

城島さんは
「え?誰ですか?」

まさかの返しです。

思わずジャニー喜多川社長は、「ジャニー喜多川が社長だから、ジャニーズ事務所って言うんだよ」と、自ら説明したそうですw

ジャニーズ事務所に異例の合格

その後、ホテルで食事をしながらジャニー喜多川さんと城島さんは色々な話をしたそうです。

その結果、城島さんの人柄を気に入ったジャニー喜多川社長は、オーディションなしで合格を決定しました。

本来、ジャニーズ事務所に合格するには、必ずオーディションがあるそうですが、城島さんはそのオーディションを免除され一発合格でした。

もしかしたら、ここで城島茂さんの身の上話などもあったのかもしれません。

この頃から、ジャニー喜多川社長と城島茂さんとの間には強い信頼関係があるのかもしれません。

城島茂さんにとっては、恩人とも言えるべき人がジャニー喜多川社長なんだと思います。

山口達也さんの関連記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-テレビ・芸能
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.