サッカー 話題

本田弘幸(本田圭佑の兄)の現在の仕事が凄い!会社経営者で実績が半端ない!

更新日:

本田弘幸(本田圭佑の兄)の現在の仕事が凄い!会社経営者で実績が半端ない!

本田圭佑さんといえば日本を代表するサッカー選手。

本田圭佑さんには、3歳離れた兄が一人います。

その兄が本田弘幸さんです。

今回は、本田弘幸さんの凄い仕事を紹介します。

本田圭佑さんの活躍は、実は本田弘幸さんの力が大きく関わっていました。

それでは参りましょう!

本田弘幸(本田圭佑の兄)の現在の仕事は?

本田弘幸さんは現在、「HEROE株式会社(エロエ株式会社)」を経営しています。

つまり、社長です。

HEROE株式会社ってどんな会社?

HEROE株式会社のホームページに書かれてある事業内容はこんな感じです↓

  • トップアスリートのキャリアプランニング
  • トップアスリートの契約・移籍交渉業務(エージェント業)
  • トップアスリートの肖像権管理(広告・メディア出演のマネージメント・メーカー契約管理等)
  • 外国人トップアスリート及び監督・コーチの契約・移籍交渉業務等
  • 広告代理・コンサルティング業務等
  • 遠征・留学等の通訳&コーディネート業務

つまり…

簡単に言うと、サッカー選手(監督・コーチ含む)の交渉代理人です。

そして、ただ単に移籍の契約交渉をするだけではなく、選手が移籍しやすいようにキャリアアップ支援、ライフサポートを行っています。

たとえば…

  • 選手が出場した試合の動画分析
  • 自主トレーニングのサポート
  • 栄養管理
  • 言語習得
  • 保険・資産運用
  • 確定申告
  • 自動車の購入・不動産の売買や賃貸物件のリサーチ・引越しのサポート
  • セカンドキャリア設計

これだけのお世話をしてくれるわけです。

ですので、選手にとっては至れり尽くせり。

選手は、試合で活躍するための努力に集中できるというわけですね。

ちなみに…

「HEROE」という単語は、スペイン語で「ヒーロー、英雄」という意味です。

HEROE株式会社の実績が凄い

では、本田弘幸をはじめ、HEROEはどんな選手の交渉代理人を行ってきているのでしょうか?

もちろん、この人、本田圭佑選手

本田圭佑選手がイタリアの名門・ACミランで背番号10をつけることができたのは、本田弘幸の交渉力があったからこそ。

本田弘幸さんは、弟・圭佑さんの『いつかセリエAで背番号10をつける』という小さい頃の夢を叶えるべく、ACミランのクラブハウスに通い続け、ついにその交渉を成功させたのです。

HEROEの選手一覧

HEROEに所属しているのは、本田圭佑選手だけではなりません。

他にも一流選手が多数所属しています。

  • 本田 圭佑(CF Pachuca)
  • 鈴木 大輔(Gimnàstic de Tarragona)
  • 青木 亮太( Nagoya Grampus Eight)
  • 家長 昭博(Kawasaki Frontale)
  • イヨハ 理 ヘンリー(FC Gifu)
  • 指宿 洋史(JEF United Ichihara Chiba)
  • エスクデロ 競飛王(Kyoto Sanga F.C)
  • 岡野 洵(JEF United Ichihara Chiba)
  • 小川 諒也(F.C.Tokyo)
  • 小泉 慶(Kashiwa Reysol)
  • 呉屋 大翔(Gamba Osaka)
  • ジャーメイン 良(Vegalta Sendai)
  • 中山 雄太(Kashiwa Reysol)
  • 杉本 大地(Yokohama F. Marinos)
  • 原 大智(F.C.Tokyo)
  • 原 輝綺(Albirex Niigata)
  • 増田 誓志(Shimizu S-Pulse)
  • 湯澤 聖人(Ventforet Kofu)
  • ラリベイ(JEF United Ichihara Chiba)
  • ホルヘ・サリーナス(JEF United Ichihara Chiba)
  • ニコラス オルシーニ(Sportivo Luqueño)
  • エドゥアルド・アランダ(Club Deportivo Santaní)

本田弘幸のプロフィール

次に、本田弘幸自身についてお伝えしますね。

基本プロフィール

名前 本田弘幸
(ほんだ ひろゆき)
生年月日 1983年12月10日
年齢 35歳
出身地 大阪府摂津市
身長 178cm
体重 現役時代75kg
職業 会社HEROE 経営者 代理人
(元俳優)
出身高校 帝京高校

経歴

2003年 アルゼンチン名門リーベル・プレートU20入団
2004年 CAテンペレイとプロ契約
2006年 十字靱帯と半月板の怪我が再発し、現役引退
2008年 大手エージェント会社に入社
2012年 HEROE株式会社を設立
2013年 FIFA公認エージェント資格を取得
日本国内だけでなく、イタリアやスペイン、アジアでも数多くの国際移籍を手掛けている。
2011年 家長昭博選手 マジョルカ移籍(スペイン)
2012年 エスクデロ選手 FCソウル移籍(韓国)
2013年 本田圭佑選手 ACミラン移籍(イタリア)
2016年 鈴木大輔選手 ジムナスティック・タラゴナ移籍(スペイン)

「サッカーの本田といえば本田弘幸」という時代があった

現在はサッカー選手のマネジメントや移籍の交渉代理人を請け負う会社を経営している本田弘幸さんですが、以前はサッカー選手として活躍していました。

中学生の頃には、大阪選抜に選ばれ、その年のガンバ大阪杯で優勝するという実績を残し、プレイヤーとしても一目置かれる存在でした。

しかし、いざJリーガーになろうとしたとき、プロ契約を結ぶまでには至らず、アルゼンチンの3部リーグに移籍しプロサッカー選手になりました。

2年ほどプロサッカー選手で活躍するも、十字靱帯と半月板の怪我が再発し、現役引退。

FIFA公認のエージェント資格を取得し、選手をサポートする側のプロに転身しました。

実はそのときの本田弘幸さんのブログがまだ残っています。

そのブログがこちら↓

参照リンク ESFUERZO BLOG

2012年1月以降、更新はされていませんが、当時から熱い文章をつづっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本田圭佑選手は世界で活躍しているサッカー選手ですが、兄の本田弘幸さんもまたサッカー選手を支えるプロとして世界で活躍されています。

一度、プロサッカー選手としての夢をケガで諦めてしまった本田弘幸さんですが、そこでめげずにサッカー選手をサポートする道で大成功しているところが尊敬に値する人物だと感じました。

今後も本田兄弟の活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソイエバ編集部

「あ、そういえば」と思ったときに調べるか調べないかで知識の蓄えが異なり、その蓄積で3年後の未来が変わると考えているソイエバです。首都圏から地方に移住し、30代で脱サラ。そして今は子育てをしながらWebサイト制作やブログ執筆しています。あなたの「あ、そういえば」につながる情報を発信していきます。 twittertとfacebookやってます。 詳しいプロフィールはこちら。

-サッカー, 話題
-

Copyright© ソイエバ , 2018 All Rights Reserved.